Members

テルー

西武線で  [ 1.soccer ]

2004/08/09

僕は通勤時間は70分ですが、その間寝るか、本読むか、携帯電話いじってるかです。
ブログで本の事書いたことなかったので最近通勤時間で読んだ本について書いてみます。

恋愛写真
renaiphotog.jpg

絶対泣けるというレビューを見てこの本読んだけど泣けなかったなー。
いやテンポ良くていい話ですけどね。片方が死ぬというパターンよくありますけどせつな過ぎますよねー。もっと前向きな・・死なないで、時が経て各々が再見の方が、たとえハッピーエンドではなくても現実的で僕は好きですね。
やっぱ死んだらだめですよ。恋愛小説などに良くあるパターンと思うのはおやじになったからでしょうか?
P86の”好きな人が好きな人を好きになりたい”は印象に残ったレトリックでした。

同著者の”いま、会いにゆきます”なんてどうなんでしょう?

市川拓司のブログ
http://doorinto.txt-nifty.com/doorinto/

トッティー王子のちょっぴりおバカな笑い話
totti1.jpg

僕が大好きなサッカーイタリア代表のエースでローマの王子と呼ばれるファンタジスタにまつわるジョーク本。
期待されていたユーロ2004ではつば吐きで予選出場停止!イタリア代表が決勝トーナメント行けなかったのはお前のせいだー!
この前の東京FCとの試合も怪我して来日せずファンを裏切ったそうで・・
しかしこのどうしようもないところが人間らしくて好きなんだなー。

いやプレーは凄いよ。強烈なシュート、相手を寄せ付けないドリブル、司令塔としての視野の広さ。昨年はシェフチェンコ、ジラルディーニョに次ぎディフェンスが固いといわれるセリエであのポジション(セカンドストライカー)で20得点。しかし今ひとつ世界のスターとして抜けてこない。
2006年ドイツのワールドカップでは29歳か、まだいける、期待してるぞー。

で、肝心な本のほうはというとイタリアジョークってあんま面白くないかな。というよりイタリア語わかんないと笑えない。話の下にイタリア語の説明を見てあーそういう意味かという感じで。でもカッサーノとかデルピエロとか他のイタリア代表の同僚が話の中に出てきてサッカーファンは必見。

バフェットの銘柄選択術
bafet4.jpg
投資の権威といわれるウオール街で億万長者になったウオーレンバフェットの相場に対する考え方を書いた本。
すごく読みやすい本です。各章最後にkey pointとか演習問題とか質問とかあって講義を聴いているような感じで読み進めることができます。株にあまり興味がなくても会社の仕組みとか解りやすく丁寧に説明してあり株式投資というものが違う角度で見えてきました。
コーヒーを片手にシャツの袖をまくって鉛筆と紙を用意して会社を吟味する。。。というのがバフェット流。ニューヨーク証券取引所に上場しているどの企業でもいつでも自分の判断を語ることができるほどだって。

”物事を始めるときはまずその権威者の話を聴け”っていうのが大切だなと感じました。


Entries of Category "1.soccer"

アリダエイ
コンフェデレーションズ杯2005
FCバルセロナ
6月3日日本vsバーレーン 試合後のコメント
欧州CLリーグ ACミランvsPSV

Comments

2005/03/03

いよいよ王子も結婚??? http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050303-0010.html. by シンジ

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com