Members

テルー

スポーツ振興石打(BX)  [ 7.Snowboard ]

2001/02/16

ボーダークロス(BX)デビュー
石内にあるこのスキー場はリフトは全てシングル、潰れたロッジも点在するこじんまりとした知る人ぞ知るスキー場。大会があったためレベルの高いボーダーが多かったがなんかスキー場にいる人の半分はレース参加に来ているんじゃないのと思わせるほど閑散としていた。

ボーダークロス。
コース幅が狭く、早いスピードでテーブルトップを通過したりクオーターパイプのようなスパイン、ウエーブなど各障害物のスピードコントロールが必須で総合的な滑走力が要求される。精神的な部分やかけひきも要求され前の人がこけると自分も自爆する可能性があるのでよける技術も必要だ。

レースは出場者約百人。自分自身初めてのボーダークロスということもあり周りの人がかなり上手く見えた。5~6人で滑り1、2位が次へ進めるというルール。
僕は一番外枠を引いたせいもありスタートで出遅れ、後ろからの展開となった。同じくらいの初速なのに早いやつはなんなんだという感じで伸びていく。。前で滑る人間がつまずくのを望んだが一人しかこけず、前の人間をそのまま抜く事ができなかったので4位に終わってしまった。なんか何も分からないまま終わったという感じで。3000円払ったのに一回しか滑れないとは。とほほ。でかいレースになるとタイムアタックとかあるらしくそっちの方が総合順位も出るし面白そうだなと思った。太陽が照り雪の状態が悪くワックスの差がもろに出た。ボーダークロスはスタートダッシュが命だ。もっと自分もワックスの勉強をして力入れなきゃならんと思った。
勝ち抜いた人の中で粉のようなものを付けて滑っていたがあれはなんだろう??聞くところによるとフッ素かなんからしいけどあれがスタートダッシュを高める魔法の粉に違いない。(値段も結構はるらしいけど 新宿のSRCの人が1万以上すると言っていた。)

レース後はコースが解放されたので先輩と滑っていた。滑っているうちにだいぶBXというものが分かってくる。経験もかなり必要だ。普段自分でこの辺滑ってみようかなという感じでコース取りしながら滑ってるけど他人が作ったコースを滑るというのはまた全然違う。
スノーボードの新しい楽しさを見つけることができうれしかった。

Entries of Category "7.Snowboard"

靴②
靴①
新宿はスケート天国
スポーツ振興石内スキー場。part2
白馬47五竜

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com